伊那谷のたからものシリーズ

伊那谷を贈る

写真

1920年菓子庵石川は、長野県の南にある伊那谷に生まれました。
伊那谷は中央アルプスと南アルプスという日本を代表する山脈に挟まれた、唯一の谷です。
遥か太平洋へと続く天竜川を中央に南北へとのびる地形からは、豊かな自然の恵みが育まれ、四季折々に多様な産物を与えてくれます。
そんな稀有な地の良さ、美しさを、私たちは菓子に込めたいと思っています。
伊那谷の恵みとして、伊那谷からまごころの印として、伊那谷での思い出として。

伊那谷を贈る……菓子を通してこの谷のすばらしさを伝えたい。

それがわたしたちの願いです。

 
伊那谷のたからものシリーズで、できること


@「伊那谷」で育った人たちが、故郷を愛し、「伊那谷」の素晴らしさを再発見することができる。
「伊那谷」だからこそできる、「伊那谷」でなければできない。
そんな商品と体験を通して、都会へ出て行った人たち、これから1度は出ていくであろう子供達に、少しでも故郷の魅力を伝え、郷土愛の種を植える。故郷「伊那谷」を思い出すきっかけにする。


AIターン、Jターンを考えておられる方にも「伊那谷」の魅力を発信していくことができる。
都会での生活に疲れ、自然豊かな地方で暮らしたいと思われてる方に、日本でここしかない魅力を伝えることができる。


Bひとそれぞれの「故郷」を想う、心豊かな時間を創ることができる。
誰にでも生まれ育った「故郷」があります。そんな故郷を想う、それは心が温かくなるような心豊かな時間になります。


第1段「伊那谷のたからものプリン」(たまご、黒ごま) 
伊那市製造業ご当地お土産プロジェクト共同開発。
駒ヶ根ごまプロジェクト連携。

第2段「伊那谷のたからものロールケーキ」(米粉、韃靼そば)
信州大学農学部共同開発。

完全地産プロジェクト協力

写真

ものづくりの巧者が、ことづくりに挑んだ。

ものづくりの明日に可能性をひらくために。

伊那市の製造業の集まりが始めたプロジェクトに

菓子作りを通して「完全地産」を盛り上げるため参加しています。

プロジェクトメンバー、報道機関を招いての試食会

写真 2014年7月2日、プロジェクトメンバー、報道機関を招いての試食会を行う。
又、市長さん、副市長さんにもご試食頂き意見を伺う。
ネーミングを「伊那谷のたからものプリン」に決定、包装デザインも決定し
発売に向けての準備に入る。

「伊那谷のたからものプリン」完成記者発表

写真

2014年8月7日完成記者発表実施。
新聞4社、テレビ2社に集まって頂き
完成までの経緯等取材を受けました。

「伊那谷のたからものプリン」販売開始

写真

2014年8月8日販売開始。
発売初月8月だけで2500個以上を販売。

たまご  伊那市  吉沢養鶏場
牛乳  駒ヶ根市  すずらんハウス
はちみつ    伊那市   ビー小松(小松養蜂園)
ごま 駒ヶ根市  株式会社豊年屋
寒天加工品    伊那市 伊那食品工業株式会社
パッケージデザイン  伊那市 株式会社 A PIECE
手土産用パッケージ 伊那市 アリマックス株式会社

メディア紹介実績
長野日報、信濃毎日新聞、中日新聞、みのわ新聞、たつの新聞、テレビ信州、長野朝日放送、伊那ケーブルテレビ、
伊那市有線放送
アドコマーシャル発行 e-10、9月号
製菓実験社発行 製菓製パン11月号
まちなみカントリープレス発行 KURA12月号

伊那市観光協会 推奨土産品に認定

写真 2014年10月2日 伊那市観光協会推奨みやげ品、登録証授与式に出席致しました。
 完全地産の取り組みが高く評価され、
ちいずくっきいに続き伊那市観光協会推奨みやげ品の認定を頂きました。

シリーズ第2段「伊那谷のたからものロールケーキ」発売

写真 2015年6月27日
伊那谷のたからものシリーズ第2弾となる「伊那谷のたからものロールケーキ」を発売しました。

信州大学農学部の井上直人教授が潟^カノと共同開発した韃靼そばの新品種「気の力」を使用。信州大学農学部で生産しています。

韃靼そばは@血圧降下作用A血糖値上昇抑制作用B抗酸化作用があるといわれています。
ポリフェノールの一種「ルチン」を普通そばの80〜100倍含み、近年はルチンが加水分解されてできる「ケルセチン」も注目されています。さらに食物繊維、必須アミノ酸(リジン、トリプトファン)を多く含み、美容効果もある事が学会で発表されている「おいしい!嬉しい!」注目の素材です。

しかしながら韃靼そばは別名「苦そば」と言われ、そのまま使ったのでは苦いお菓子になってしまう。そこをいかにおいしく、またそばを感じてもらえる商品にするかということに苦労しました。

同時に駒ケ根産の米粉を使った米粉ロールも発売。

たまご  
伊那市 吉沢養鶏場
牛乳  駒ヶ根市 すずらんハウス
はちみつ  伊那市 ビー小松(小松養蜂園)
韃靼そば粉  南箕輪村 信州大学農学部
韃靼そば茶  伊那市 伊那食品工業株式会社
米粉  駒ヶ根市 活ノ勢喜

雑穀ケーキ教室を開催

写真 2015.6.27
伊那市と信州大学農学部共催で雑穀ケーキ教室を開催しました。
上伊那近辺の親子8組16名様にご参加頂き、韃靼そばロールケーキを作り、井上教授の「韃靼そばの機能性について」という題目で講演もして頂きました。
普段ケーキ教室などはしていないためとても苦労しながらの開催でしたが、参加頂いた方からは「親子で参加できて楽しかった」「地元への想い、地元の素材の事が知れてよかった」と好評頂きました。

伊那谷のたからものロール、伊那市の推奨土産品に認定

写真 2016.4.1
伊那谷のたからものロール2種類が伊那市の推奨土産品に認定されました。
信州大学農学部産の韃靼そばを使用していることや、香ばしい香り、ソバの実の粒の食感、小麦粉アレルギーの人も食べられることなど高く評価していただきました。

牛の乳しぼり体験

写真 伊那谷で生まれ育つ乳牛から生乳を絞り、それが駒ヶ根のすずらんハウスで牛乳となり、伊那谷のたからものシリーズの原材料となっています。

そんなことを体験してもらうために牛の乳しぼり体験をさせてもらいました。

参加してくれた方からはとても貴重な体験で楽しかったと好評をいただきました。